プロフィール

Profile

塩谷喜雄 shioya yoshio

塩谷喜雄

Shioya Yoshio

1946年9月生まれ。

東北大学理学部卒、1971年日本経済新聞社入社。
科学技術政策、原子力、先端医療、環境、地震防災などを取材。
科学技術部次長、編集委員を経て、1999年から論説委員として 環境・科学技術を担当、
1面コラム「春秋」の執筆にあたった。

2010年9月退社。

1993年に喉頭がん手術のため声帯の4分の3を切除、声量と声の透明度は4分の1に。
治療のため70グレイという大量の放射線を浴び、
現在の体調不良はその晩発障害に起因すると疑っている。

福島原発事故では、新潮社のネット媒体「foresight」で、 2011年3月15日から2012年11月まで20本の記事を掲載。 東電・経産省とマスメディアの虚偽を批判している。

趣味は飲酒と料理。